2013-12-10

感謝祭!

先日の日曜日、カードゲーム感謝祭に参加してきました。
当日の夜にはレポ書きたかったんだけど、眠気が(ぇ

メーカー対抗バトラってのを開催していたのでせっかくだから限築でやるか、程度にレギュレーション見てたらYUZ、ALC、CLOの最多勝景品はJSP1のコンプリートセットということを確認。…っこれは。

、ということでクロシェットをチョイス。他2つに比べて使用者も少ないだろうしワンチャンあるんじゃね?とかとか

内訳は限築:HOOK、ニトロ、リコッタ、minori、リーフ、オーガスト×3 通常:日単×2、花単、月単、花日宙でした。
負けた試合では共通して打点封鎖されたこと、カミカゼキャラを除外されたことが響きました。特に日単相手ではネコナイトと放浪癖で2列止められて焼却でゴミ箱焼かれてとか、オーガストやリーフ相手には強力なイベントの連打や超回復を止められず一方的に抜かれるとか、と惨憺たる結果。
リコッタ単との試合では最終局面でヘリオス宣言し忘れて残り2枚を詰めきれなくて負けるという体たらく。
勝てた試合では高速展開からの華道での滑り込みを用いたクロックからヘリオスでの詰め、がうまいこと噛み合って相手のアクションよりも早く動けたことですかね。

結果は13戦6勝7敗の3連勝でした。割とクロシェット単を使ってる人は散見されましたがなんとか最多勝取れました。
私のクロシェットは妨害、守りはそこそこに攻めに特化した構築なので長期戦に持ってくタイプのデッキ相手は苦手ですが一気に押し切るタイプのデッキ相手には組しやすい印象です。バトラの性質上、結果的に今回のクロシェットチョイスは正解だったみたいです。

とりあえず、アペンドでのクロシェット、どみるの伸びしろに期待大です。葉、みなとはこれ以上強くなってどうすんの!
スポンサーサイト

2013-12-03

nitro+のカードプールを漁ろう

週末のジェットストリームパック3.0に向けてnitro+のカードプールを振り返ってみることにします。
ニトロ単に入りそうなカードに目星をつけておいてどっかしらから回収してこないと!

~雪~
◎エセルドレーダ
 雪がらみではほぼ必須の現役ドローソース。必要なカードへ円滑にアクセスしてくれます。
 手札交換しないことも選べるので対応取り合いされても安心。(回顧感)
◎ヴィム
 墓地回収メタ。回収したカードと同名のカードすべてを相手の手札から除外します。
 常時能力でターン制限がなく、破棄ではなく除外なのが強み。
◎綾弥 一条
 特殊登場メタ。常時能力かつ強制処理かつターン1処理なので本当に止めたいカードは通ってしまうのはご愛嬌。一応、相州五郎入道正宗にコンバージョンして暴れられます。
◎オーリガ
 盤面整理しながら相手キャラ一体破棄できる、って言うとすごく強そう。
 ただTが必要であり寝かせないといけなかったり1ターンのタイムラグがあるなど置いてる余裕あるのかって感じ。コンボデッキ向けですね。

~月~
◎フィリ
 ドローでも回収でも手札が増えようものならひっかかるメタ。前述のヴィムとの差異は宣言型能力であること、除外ではなく破棄であること、破棄するカードがランダム、ターン1であることなどですかね。
 星1で出られて立っているだけで圧力かけられるので、とりあえず入れておいても仕事してくれそうです。
◎呉 榮成
 バーン&妨害要員。再利用されたりゴミ箱にあるだけで意味を持つカード、複数枚採用されているカード等をうまいこと乗っけられれば妨害しつつ有効な火力として機能します。
 こいつもTが必要なのでやっぱりタイムラグがしんどいかなぁ。
◎匂坂 郁紀
 置きカウンター。変則的な妨害になる上に限築相手だとあまり刺さらなそう。
◎レベッカ
 無属性のカードをピックできる限定的ハンデス。限築相手には中々いやらしい能力。みなと単や8月単には効果的に作用しそう。
◎友永 和樹
 使用代償4以上のイベントの使用を止められます。手札に戻すので再利用はされるが、コストが2発分なければ1ターン止められるので抑止力としてはまあまあ。
◎ウォルフラム・フォン・ジーバス
 女性限定の盤面整理、そして回復ができます。結構制約の多いキャラなので使いどころは難しめ。こいつもコンボデッキ向け。
◎大鳥香奈枝
 攻めにも守りにも回れるパンチャー。ただデッキが合計3枚削れるのは厳しい。
 コンバージョンするとピーピングハンデスして同名カードをデッキから好きな枚数除外できます、本質はこっちですかね。序盤に出せれば有利な試合運びが可能です。
◎方向音痴
 移動メタのイベント。タイミングが限定的ではあるけれど刺さればかなりのテンポ妨害になってくれます。
◎海水浴
 盤面整理、除去回避、回収など様々な用途で利用できるイベント。ただし使用の条件や状況などが難しく実用は厳しそう。

~花~
◎藤枝 美緒
 広島で使用された1キルパーツ。運用できるようになるかは新カード次第(
◎友永 遥香
 ドローソース…だけど、もっと効率のいいドロソ入るはず。
◎覇道 瑠璃
 同上。(ぇ
◎九門 恵
 ゴミ箱回収メタ。止められないけれど入れた枚数だけ3点バーンできる点が上記の野郎2人との差異。ドローには引っかからないけど。
◎スピカ(天才魔女)
 アグレッシブメタ。1ターン3回まで使用できて登場ターン以降はAP下げて止められるなど日がらみには圧倒的な圧力になります。
◎カペラ(ホントの答え)
 限定的サーチャー。必要なキャラに触りやすくなれる。エセルとは役割的に一長一短。
◎ジュリアン・メリーウッド
 手札入れ替えできて回収したのがイベントならドローできるドロソ。コスト噛み合わない時やEX足りない時などにうまいこと変換できるとおいしい。

~宙~
◎アル・アジフ
 ニトロ作品で一番好きなコ。うまい使い方は新カード次第だけど、何にせよ嫁枠で入る。
◎伊烏 義阿
 同列AF限定の入れ替え能力。自分のキャラと転移して連撃を狙ったり相手のキャラと交換して奪取したりといった動きができますが、基本は奪取用。
◎大鳥 花枝
 墓地のキャラを除外しつつ相手のAFキャラを寝かせられる。キャラのみ8枚除外した時という制限はあるが、回収や回復を阻害しつつタッパーをこなせる器用な能力。
◎湊斗 光
 天下布武の方はタックストラッシュを消せれば高スペックキャラでの打点レースが捗りますね。
 真の武の方は殴れるドロソであり、安定して手札供給できてこちらも打点レースが捗りますね。
◎沖 姫々(沖の正義)
 能力を使う場面が想像しにくいけど5打点ですよ、5打点!
◎湊斗 景明
 強引に打点をねじ込みにいけるし盤面整理もできます。村正にコンバすれば更に打点が伸び、輿永ならアグレ7点を叩き込める。終盤に光りそうな能力、スペックですが序盤からいるとボーナスがネックかも。

~日~
◎殺戮院 鏖禍
 うまく生かせる相方がいればいろいろ仕事できるようになります。アイテムからの2ドローに注目。
◎峰雪 綾
 墓地回収メタ。ターン制限が無くハンデス枚数はランダム2枚でターン制限が無い。回収だけをメタるなら九門やフィリより有用ではありそう。
◎ダヴィデ
 無属性を奪取できるキャラ。VS限築では積極的に出していきたいところ。
◎「僕」
 バトル中のみの能力メタ。バトル中断やコンバットトリックを妨害できるのは大型コンバキャラとの相性は良さそう。
◎破壊ロボ
 どんなキャラでもこのキャラのコンバ元にできる。なんかできそうだけどなんもできないかも。
◎ミラ
 能力は使用代償に見合ったことができるかは難しいけど、AP4ダッシュ、ジャンプ持ちは優秀。
◎足利 茶々丸
 キャラ1対に意趣返し。デッキ3枚破棄がすごくきつい。

~複色~
◎ルルイエ異本
 相手依存ではあるけれど有用なキャラを拝借できればワンチャンかな。
◎エンネア
 打点を通したい時に後ろを開けるのが主な仕事だと思います。観鈴をどかして9枚デッキを溶かしたりするとすごい気持ちよさそう。
◎石馬 戒厳
 高APがDFに並んでいれば相手の連撃も止められる、自ターンにサポートして寝ていてもリカバリできる。攻守両面で有用なキャラですね。
◎バルザイの偃月刀
 何に使えるかは新カード次第ではあるけれど、割とワンチャンありそう。 
◎COSMIC DUSTER
 自分のDF消して相手を焼けるイベント。トドメにどうぞ。
◎復讐
 最終局面での攻防で握れてれば不意を突けそうなイベント。


やはり♂が多い…。新カード次第で化けるカードがまだまだ眠っていそうなのでもうちょっと目を光らせてみようと思います。単純に高スペックのロボで暴れるのが楽しそうなのでそっち方面ももっと掘り下げてみます。