2014-11-17

今更11月参加賞の考察のようなもの(

 だいぶ今更感あふれる参加賞考察!
 11月の大会参加賞、(終焉に向けて)各メーカー大幅テコ入れ第2弾ズのまとめて考察。(※っていうかただの感想。)

ピンク文字宙美

音無 宙美
全色EX2
コスト:星
配置:1235
スペック3/2/1
アグレッシブ
サイドステップ:0
UFO研[星]
オーダー1つのキャラ全てを除外する。以降、自分の「UFO研」は処理されない。
※構築制限:Version Whirlpool(WHI)

 渦巻単の新規キャラ。既存カードとはなんだったのか、シナジーやらなんやらは無視のすごい除去能力!
 ワルプ単は盤面固めて間接打点飛ばしながら相手を自分のペースに合わせさせて戦うデッキだと思っているので、この子のデザイン意図としては勢いづいた相手の展開を挫いて自分のペースに引き戻す、って感じなんでしょうか。ものすごく雑にアドバンテージをとれる能力ではありますが、使用はゲーム1回なので起動するタイミングが腕の見せ所ですね。ただでさえオーガスト単やゆず単に有利をつけられるデッキだったと思うけど、この一枚で更に決定的になったかな。
 (どうでもいいけど、対象が「オーダー1つの」ってなってるけど、最後の〝の〟は赤字である意味ないですよね)


ピンク文字シャーリィ
シャーリィ・ウォリック
全色EX2
コスト:星
配置:12346
スペック:3/3/2
サイドステップ:0
地球温暖化計画[星]
味方キャラを好きな枚数持ち主の手札に入れる。入れた枚数だけ、相手キャラを持ち主の手札に入れる。以降自分の「地球温暖化計画」は処理されない。
※構築制限:Version YUZUSOFT(YUZ)

 ゆず単の新規キャラ。盤面整理しながら相手キャラも退場させる能力。
 言うてもゆず単はキャラが軽いわけではないので使用するのは工夫がいりそうです。構築を変えずに運用するのであれば能力が消えた扇先生や佐奈などキャラが実用的ですかね。いっぱいバウンスしたい場合はおじいさま、木乃香、愛莉みたいな軽量キャラで場を埋めてからの起動になるでしょう。このカード自身も莉音から出せる1コスト帯なのも高評価なとこ。能力がなくなった今宮やアンナを回収したり、相手のゴミ箱のカードが離れている場合に夕音を出し直してバーンを伸ばすなども考えられます。能力使用後は全色EX2として活かせるのもゆず単にとってありがたいポイントだと思います。ただ、アペンドに入った方も月軸のゆず単では実用レベルのカードだったのでそちらと同時に採用しづらいことが惜しいとこです。
 終盤の詰めで大幅に打点を伸ばせるようになったこと、相手に再度展開を強いることで佐奈の回復を大幅に稼げることの2つが最大のポイントですね。


ピンク文字小雪
高峰 小雪
全色EX2
コスト:星
配置:1245
スペック:3/3/2
ジャンプ:0
四次元ポケット[自分のデッキを一枚破棄する]
味方キャラ一体を横に置く。そのキャラを持ち主の手札に入れる。(1ターンに1回まで使用可能)
※構築制限:Version ういんどみる(WM)

 どみる単の新規キャラ。味方キャラをフリータイミングでバウンスする能力。
 どみる単でのこの能力は汎用性、親和性が高く、用途は多岐にわたります。パッと思いつく運用方法は打点カットや滑り込み。特に赤カリーナや翠名、このキャラ自身を含め悠子さん経由で登場できるキャラを戻すことでアドバンテージに繋げやすいです。さらにマーシャやメフィストやアニエスといったCIPや使い切り能力のキャラの再利用も容易になりました。あとは莉々子さんや梨桜の能力で得たペナルティの誘発も可能です。
 しかし上記の動き全て、イベントの牛乳でも同じことができます。しかしキャラ能力で、デッキ一枚破棄でコンスタントに行なえるようになったのはやはり大きいです。ハンド供給に無理が生じることもなくなるし、展開に繋げやすいし。
 ただし牛乳と違って一度横を経由するので、アニエスの特殊能力で呼び出したタンゴは回収できず、門音蒔絵はペナルティにより除外されてしまいます。


 比べたくはないけれど、10月参加賞の3枚に対してこのコ達の参入によって環境が大きく変わるものではないと感じてしまいます。そもそもこれらの限築に欲しかったのはコレジャナイ、って…。まぁ、強化されたんだから文句を言うことじゃないですがね、…ね。軒並み限築組のデッキパワーが平均以上にはなったと思いますよ?
 12月度参加賞筆頭候補はnitro+、WillPlus、Keyあたりだと予想。(みのり、あかべぇ、cubeとかにも強化入っていいとも思いますが)
スポンサーサイト