--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-08

GPファイナル併設フェスタ!

 先日の併設フェスタの簡易レポートです!最終公式大会ということで気合十分で臨みました。

 使用デッキはクロシェット単。事前の調整を踏まえて自分の手持ちの中でこの環境でも勝ちきれるデッキの選択をしたつもりです。相変わらず戯画やコントロールには不安がありましたが、多いであろう花単や8月やその他の限定構築相手にはしっかり戦えるということもあったし、思い入れのあるデッキだったのでこのデッキチョイス。

 …それでは戦績をば。

1戦目:月日EX1デッキ 後攻 ○
 相手の先攻が強くてフィオラ、観鈴(がぉ…)登場とドロソ並んでアグレッシブで殴られて奈緒(イカロス)まで出される。こちらもツモが強く、琴羽まなみ三峰とドロソ展開して5体並べてこのかで回収した桜花で中央列にパルス・バング撃って観鈴と奈緒を破棄。相手のターンでリゼリエッタ奈緒ひじりと出てくるも全列素止まりしていてそのままターン終了。返しのターンで殴って華道で盤面整理して風花登場。対応でアイナ寝かされる。相手のひじりをパルスバングしてターン終了。その後も終始ペース握って打点通させないまま一気に制圧して勝ち。自分でも結構長い期間このデッキ使ってたから知ってたけど、クロシェットはマジ無理なんだよなぁ…(

2戦目:8月単 後攻 ×
 相手がリース天使様込みでコンバフィアッカスタートからシンシア追加でターンエンド。こちらはまなみスタートから桜花出してシンシア列を焼く。返しにムーンライトプリン舞シンシアカレンと展開されてフィアッカに殴られてターン終了。返しは桜花は殴らず舞シンシア列を吹き飛ばして他のキャラで華道しながら打点を通していく。そこからは相手の打点は抑えつつ出てくる後続をパルスバングしながら進めていくも、こちらのAFが薄かったので打点が伸びず盤面が寂しくなっていく。どちらもデッキ少ない終盤ではゴミ箱に弾は溜まっていてこのかを抱えてはいるものの肝心の美汐が落ちていない状況、就活や華道で掘りにいっても落ちない。琴羽自爆からボーナスで落としてもらう算段でフィアッカ列でアタックし、ヘリオス落ちる。やったぜ。 …しかしこちらの手札はこのか含めて3枚。美汐回収したら2枚。出ない\(^o^)/ ハルキュオネで出してから琴羽自爆で詰まっていたので完全にプレミでした…

3戦目:クロシェット単 先攻 ×
 スリーブから漂うミラー臭( 琴羽まなみ三峰風花でターン終了。返しにはまなみ込みでしっかり展開され桜花で三峰焼かれる。その後はドローが弱く、キャラを展開できないままガンガン殴られる状況になり、智だして相打ちや一方ダウンから打点捻出していく。相手は展開しっかりしているのに対してこちらは桜花を2ハンド登場からようやく盤面を埋めていく展開に。お互い返しの桜花警戒で握っておくスタイルだったんだけどこちらはハンドかつかつでジリ貧に。相手のAFが揃った返しでコスト噛み合わず展開できない引きをしたので投了。有効牌引きに行かなきゃいけなかったのでしょうがないとはいえ、手札が十分ではない状況で華道連打してたのが明らかにプレミでした。

4戦目:月単 後攻 ×
 対面はおみそしるさんで、フリー含めて一勝もできていない相手なので席についた時点で真顔。相手はたまひよエンド。こちらのまなみ登場対応で空転あやめ。オーバーコストから三峰出してブーストから3ハンド桜花。就活してみても改善せず。その後もしっかりとハンデスパーミされて展開できないまま進行していってこちらの手札3枚の状況でリリアーヌ出され、能力対応でパルス・バング撃つ。これはハンド枯らされたところで奪取されるのを警戒しての行動だったんだけど、結果的に相手は奪取イベント構えておらずこちらの盤面とハンドが空っぽになることに。その後も再登場のあやめを越えられなかったので投了。

5戦目:宙日アイテムビート 先攻 ○
 まなみ三峰美汐このかスタート。美汐はスーパーエンジニアとセットで引き込んだのでとりあえず出した感じ( 返しは中央AFウサミミ舞登場で美汐退場させられて終了。次のターンにアイナで整理しながら打点通して舞にパルス・バング当てる。相手はカトレア観鈴シルヴィア袁術と展開し返してくるも自ターンで展開も打点もしっかりと決めてシルヴィアに桜花合わせる。更にシルヴィア平賀と涌いてきてアイナに狙撃貼ってからバトル中に狙撃。アイナ吹き飛ばされたのが効いてて撃ちたい列に桜花置けないまま光(ヒヒイロカネ)瑛理華(歓迎)と繋げられて打点ボロボロ入る。しかし返しに華道滑り込みや紗耶香でゴリ押ししてヘリオスでトドメ。

6戦目:雪月宙以烏フラバ 先攻 ○
 琴羽まなみ紗耶香アイナだったかな?アグレで見えたカラーが雪月だったので警戒して風花と桜花は握っておくことに。返しに以烏出てきて能力対応華道で躱すもフラッシュバックされて出し直しから琴羽捕られ、更にDFをドロソで埋められてターン終了。筆談やらフラバ見えていたので風花登場して一安心…かと思いきやほたる苦痛で処理される。その後は展開が噛み合って除去されながらも追加を繰り返して打点先攻しながら進めていく。終盤に除去対応で最高点ではないけれど悩んでヘリオスしたところ相手の有効牌をごっそり抜くことができてその後の立ち回りがスムーズに。終始上から引いた手札を叩きつけていく限定構築らしい動きをしてました。

 …とまあ、3-3という振るわない結果でした。全戦通してまなみが初手に入っていて展開には困らず、そのアドバンテージを還元できるようなツモも相まって展開には不満のない一日でした。(クロシェットミラーではこちらの引きの弱さと相手の引きの強さが噛み合って惨憺たるものでしたが)やはりあの会場には何かスピリチュアル()なパワーが満ちていたのかもしれませんね。
 8月やミラー相手には練習を重ねてプレイング厚くしてただけに落としたのはショックでした。VS月単(コントロールデッキ全般)は相手の回り次第では成す術もなく負けることはほぼほぼ想定内だったんで(
 最終的に今回のデッキ選択は間違っていなかったと思います。あんまり当たりはしなかったけど花単と8月はやはり多いようで、雪月絡みのコントロールは少なかったようです。やはりクロシェ、リーフ、キューブ、リコッタ等々メガシンカ限築や戯画や高速花日も相当数見受けられました。公式レポートが楽しみです。

 GPファイナル本戦の方はデッキ分布についてはほとんど知らないですが、見た限りだと本命の花単、8月が多くコントロールは少なかった気がしました。実際に打ってるところはフェスタに参加していたので最終盤しか見ていないですが流石ファイナリスト同士、鬼気迫るものを感じたし「みんな巧いなぁ」と感嘆しました。激戦の末、優勝されたとまとさん、そして参加された全ての方に尊敬と労いと称賛の拍手を送ります。

 今回公式大会後の大規模打ち上げに初参加しました。一次会の飲み屋では腹痛寸前までから揚げを食し、初対面の遠征勢の方たちと楽しくおしゃべりをしました。各々のリセの歴史について振り返ったり今日の反省会っぽいことをしたり実際に対戦を始めたり…とそれぞれ楽しんでいました。二次会のカラオケでは夜通し歌うのはもちろんのこと、こちらでも反省会や対戦など盛り上がりました(同世代の人たちとのカラオケはアド)。
 こうして話したり遊んだりする繋がりはリセというカードゲームがあってこそでした。それが終わってしまうのが完全な関係の終わりではないにしろ薄れていってしまうのはとても寂しいことです。リセを通じて知り合った方々とは今後も何かしらの繋がりを保っていきたいです。


 併設フェスタ+αの総括は以上。
 リセについての回顧は今のメンタルでは書き終えられるのがいつになるやら…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。