--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-20

きょうのいちまい!

 今回のきょうのいちまい! は先週行われた第8回えんぴつ杯チーム戦の戦果に添えて。

 参加者は24人8チームで総当たり7試合という長丁場でした。記憶もあいまいになろうってもんです。
 ういんどみる三銃士として参加し、チーム2-5の個人3-4でした。内訳は月雪○、宙単○、リーフ単×、月雪×、リコッタ単×、クロシェット単×、月雪○とか。コントロール踏みすぎでしょ。
 各試合をざっくり振り返ると…

 月雪は序盤にこちらのツモが良い調子で相手のツモが振るわなく、終盤には西園の回復分以上に打点入れられてたのがよかった。次鋒、大将がすでに勝っていたので時間切れ前に投了してもらったので、最後まで続けてたら分からなかったかも?

 宙単はファッティ並べられて毎ターンかなり殴られてたけど、小雪で打点カットをしっかりできていたのでじっくりどつき合って、最終ターンにイチャラブからの連続攻撃で詰め。

 リーフ単は異次元物体1枚も通過せずにバッドエンドゲムセをくらって返しにキャラ涌かずに投了。

 月雪は相手は初手にドロソしっかり並んでてこちらの展開を全て潰されていたので盤面にキャラがほとんど残らない悲惨な状況に。サンタのお姉さんを2回も異次元に飛ばしたけど、その分キャラの登場が鈍すぎました。

 リコッタ単は中盤までそこそこ良い試合運びだったけど、茜とシルヴィアが並んでからは理不尽に打点をねじ込まれる状況になって、追いつかないのが目に見えていたので投了しました。

 クロシェット単は桜花出てくるまではなんとか試合になってたけど、毎ターンパルスバング食らい続けて盤面ボロボロにされた上に華道からの滑り込みでボコスカされて詰めにヘリオスで焼かれて負け。

 月雪は終始相手の引きが悪かったらしく、ほとんどキャラも出されないで一方的に殴っていて、途中で投了もらいました。

 …ってな具合。
 久々にがっつりリセ充できて楽しかったです。僕がここまで考えてTCGできるのはリセだけなんだな、と再認識しました(他のTCGでも考えなしにやってるわけじゃないんですけどね)。
 次回えんぴつ杯開催は現状未定らしいので、当面は秋葉原や川崎の大会なんかに折を見て参加したいと考えています。主催ないし開催側で大会開いてみたさはあるけど、ふんぎりがつかないし人脈ないし…(+_+;)
 結局、今回は8割は遊ぶ目的でういんどみる単使いましたが、思いのほかちゃんと試合できてて良かったです。ただ対限築はカードパワーの総合力的にしんどいので、参加賞プロモなんかで増えてほしいです(
 とまあ、えんぴつ杯の簡易レポはそこそこに、

it_0153B_l.jpg

桃色イチャラブ☆ドリンク
EX:花1
コスト:花花
このキャラは次の特諸能力を得る。

桃色イチャラブ☆ドリンク このアイテムを破棄する
このキャラを破棄することができる。破棄したとき、味方キャラ1体を未行動状態にする。破棄しないとき、味方キャラ1体にAP+1・DP+1する。

 ういんどみる単のキーアイテム、桃色イチャラブ☆ドリンクです。長いからいつもイチャラブって呼んでるけどしっくりこないやつ。
 主な用途は詰めでの波状攻撃です。Aが殴ってBも殴ってAがイチャラブしてBが起こしてもう一回殴る、ってのが常套パターンですね。ほかにもAが殴ってBも殴ってAがイチャラブしてBが起こしてAがいたところにCが動いてBとCが追撃、みたいに盤面を空けて打点を伸ばすこともできます。これ1枚で射程を大きく伸ばせるので、小雪に次ぐどみる単のエースカードですね。
 使用シーンは少ないけれどキャラを破棄しないで1/1修正かける方も覚えておくと役立つこともあります。少ないけれど。
 もちろん通常構築でも活躍の場があります。とくにリーティアとはペナルティも合わせて良相性ですね。

 …こんなところで、また来週ノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。