--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-22

こんしゅうのいちまい!

 今回のこんしゅうのいちまい! は現在うさだが入れ込んでいるスマホゲーの「Fate/Grand Order」で開催中のイベントに合わせて紹介します!あと、しれっと「こんしゅうの」にしました。
 シナリオもさることながら、育成要素や収集要素も多分に含んだ課金欲をくすぐる良いゲームですよ(

対魔力セイバー

腹ぺこセイバー

おかわりセイバー

おかわりセイバー

黒セイバー


 考察しやすそうなアルトリアを集めました。上から順に取り上げていきます。
 まずは対魔力セイバーさん。配置、EX、コストと運用しにくい要素が多いですが、一度盤面に立てられれば処理されにくい宙のパンチャーです。対象をとる除去にはめっぽう強いですが、不幸や式守伊吹、苦痛などで付与されるペナルティやゲームセットに対しては対抗できません。あとはコントロール相手にこのキャラだけ除去耐性があっても中央DF固められたら攻撃通らないですしね…。
 登場当時は強かったけど時流についてこられなかった系セイバー、って印象かな?

 続いて腹ぺこセイバーさん。属性に合わせたスペックに変わってます。全配置で更に出しやすいコストだが、EXは1…。能力を使用すると手札から破棄したキャラの基本能力を得られます。状況に合わせて能力を付け替えられますが、いかんせん手札効率が悪いです。付いたまま失われなかったり破棄する枚数に上限が無かったらすごく強いんですけど、一気に壊れ性能になってしまいますね。
 使用シーンが見つけられずにフラフラしている迷子系セイバー、って印象です。

 次はおかわりセイバーさん。ステップを得て配置も広くなりコストも扱いやすくなったが、相変わらずEXは1。能力は使用するたびにコストが重くなっていくアンタップ能力です。取り除く、っていう要求が厳しくて1~2回目まではなんとかなっても3回目以降の使用はあまり現実的ではないです。それでも還元手段がなくなった宙単ではなんとか回数こなせそうにも思えますかね。地味にイベントの「おかわり」もカウントされそうですが、2枚が共存するデッキはないでしょう(
 コストが家計にシビアに響くけど仕事して取り戻す系セイバー、って印象でした。

 次は約束された勝利の剣セイバーさん。(長い ブーストも得て遂にEX2に!能力はコストも効果範囲も大味の一発使い切り列除去能力。このコスト要求するならオーダー吹き飛ばす勢いでもよかったかな、とかとか文句は尽きない感じです。この手の能力にT必要なのはなんか初期のカードって感じがしませんか?
 生まれた時代が違えば評価が違っただろうに…系セイバー、って印象です。

 締めは黒セイバーさん。コストは多少扱いやすくなって配置と移動能力がしょっぱいけど、EXは2です!(もういい テキストがわけ分からんことになっていますが、要は登場時に自分のゴミ箱から除外したセイバー1人につきボーナスが5つまで付与される、って能力で通しても受けても5点確約し得る強力なアタッカーですね。混色でも運用しやすいので花キャラでSP利かせつつ打点を通していくデザインに見えます。ただし、このキャラの真価を発揮するには登場するまでにセイバーを5枚ゴミ箱に貯めないといけないということをお忘れなく…。
 シンプルに見えるけどやっぱりセイバーは扱いが難しいことを認識させる系セイバー、ということで。

 我がカルデアには青とか黒はいません(サンタオルタはノーカン)。アルトリア顔ピックアップはよ(
 こんなところで、ノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。