--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-04-01

週刊リセ 誰得プレイング講座

 毎週金曜日刊行の週刊リセでございます。
 今回は誰得プレイング講座〝みここ(概念)デッキ〟編。

 leaf5.0で大幅に強化されその後も少しずつ強化が入り、すっかり一線級のデッキとなったEX1ビートバーン、通称みここデッキ。今では本人が不在となろうともその名を冠する概念と化しましたね。
 2012後半くらいからメインで使い始めて最も長く愛用しているデッキでもあり、手に馴染むというか回していて非常に楽しいお気に入りのデッキです。
 もっと使用者増えてほしいという願いもこめて、メジャーなデッキに対する立ち回り方を敢えて記事にすることにしました。ただ、ぼく自身がきちんとこのデッキを理解して使用しているかも怪しいんですがね(汗
 ということで本文へ↓

・花単
 DFが固くてバトルダメージを通しにくくなるので間接打点中心でダメージを刻んでいきます。イカロス&食っちゃ寝は特に優先して置いておきましょう。バーンメタに備えてムードメーカー翠を握っておくことが肝要です。耳年増あーちゃんはネコナイトでのダメージカットが夕音という存在のせいで旨みが少ないのでよっぽどキャラが涌かない状況以外では出さない方がいいと思います。
 絶対に避けなければならないことは朝ごはん、風間明莉を出すこと。夕音がしゃべるだけで圧殺されます。

・雪、月絡みのコントロール
 このデッキに対して打率9割超を誇るバッティング、バーンを封殺してくる此芽が最大の壁です。まずはドロソを着地させることに注力しましょう。その際は縦に並ばないように配置して平蜘蛛をケアします。キャラが整ったら朝ごはんを(場合によっては神秘の部屋も)セットし、イベントを除外しておいて西園での延命手段と対抗札を削ぎます。一応、あやめに対しては、登校、どアップやウメマツからのキャラ登場などある程度耐性があります。
 除去のあるデッキに対してはマーシュ姉妹を並べるのはリスキーなので、基本的に観鈴(がぉ…)を起点にしてクロックを刻んでいきます。リソースを削られるのが一番辛いので安易なチャンプは絶対に回避しましょう。
 ムードメーカーは基本的に此芽に使用することになると思います。あまり見かけませんが紗雪も致命的なカードなので対象になり得ます。除去やカウンターに妨害されないように他のカードで釣っておけるのがベストですね。

・日単、ミラー
 先攻取って意趣返し握ってしっかり打点先行しましょう。ここでもあーちゃんネコナイトはあまり有効ではないので控えた方がいいですね。エポナが出てきたら最優先でムードメーカーします。

・限築
 クロシェットは相性最悪です。打点を通せない上に毎ターン列除去を撃たれて打点も太いので、先攻でハンド全投げして入れられるだけの打点をねじ込み、そのまま押し切るくらいしか勝機が無いと思います。朝ごはん、神秘の部屋が有効なので場合によってはキャラより優先してセットすることもあります。
 リーフはマーシュ姉妹を軸に打点入れていって朝ごはん、神秘の部屋でフタをすれば割となんとかなります。ゲムセ型には撃たれたターンに登校できるかが分かれ目になります。
 みなとはサイズでどうしても適わないのでマーシュ姉妹で打点レースを優位に進めていって奈緒とミュリアルでバーン刻んでいくことが大前提になります。往々にして平蜘蛛で姉妹が分断されるのでどちらもハンドに抱えておくよう心がけましょう。
 オーガストは朝ごはん、神秘の部屋がクリティカルなのであーちゃん先輩大活躍です。トラットリアやノーヴァス撃たれる前に一気に打点を押し込みましょう。
 戯画は早さもサイズも備えてるので相性悪いです。宣言型能力は忍者に止められるので観鈴、あーちゃんは出さないようにします。マーシュ姉妹がとても有効なのでなんとしても揃えます。朝ごはんでフランチェスカなんかを前もって取り除いておくことも重要です。抜けてない場合、絵奈の枚数次第では自ターンのバトル中に意趣返しを打っておくプレイングも一考の余地ありです。


 …とまあ、メジャーなところはこんな感じでしょうか。ざっと見直した感じでは花単以外には朝ごはんが有効であること、除去のあるデッキにはマーシュ姉妹を揃える動きは避けること、基本どのデッキにも奈緒&ミュリアルが有効だということなんかを押さえてあればなんとかなりそうな感じですね。
 そもそも枚数の散らし方やデッキの方向性、直接と間接火力のどちらに寄っているか、メタ読みは、といった要素で立ち回りは一定のものではないので飽くまでもぼくのデッキの場合は、っていうプレイングです。大体どのタイプにも当てはまるんじゃないかなとは思うので参考までに。重ねて言っておきますが、みここデッキオススメです!

 緋色杯、熊本フェスタ楽しみですね!みんなで行こう!ということで、ノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。