--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-06-24

週刊リセ! オリカデッキ~セイバーウォーズ~

 シャドウバースのおかげでオリカ制作もろもろ停滞気味です!
 切り抜きなどの実作業はなんとかなっても、強すぎず弱すぎずというテキスト考えるのが難しい…。
 ということで、けっこう前からVer1.0は出来上がってて、調整を経て練り上がってきたオリカを紹介します(紙幅の関係でデッキの根幹であるカード数枚だけですが)。完成までの経過はめんどくさいので省略します。

青セイバー
 単体で5/5のステータスとボーナス1点の4コストキャラで、戦線を支える強力なキャラに仕上がったと思います。数値もボーナスもセイバーが増えるほどパワーアップします。限築でも通常でも役割が持てるようにしました。

白セイバー
 こちらは3/3/3サポーター持ちでコスト発生能力を持った限定構築キャラ。何にでも使用できる宙コストを表裏で出せます。自身のサポーターなど発揮できる機会は多めにしたつもりです。

謎のヒロインX
 対象は取らず、無限宣言できる「セイバー」、「アルトリア」限定の鍛錬。このカード自身が同姓同名扱い表記なので、自身をサクって盤面整理しつつ打点を伸ばします。

最臨セイバー
 アルトリアからなら誰でもコンバージョンできるセイバーです。自分の「セイバー」、「アルトリア」の戦闘性能をブーストします。ちゃんと自身も両方の名称を含んでいるので6/5ボーナス3点デキボ1点のハイスペックキャラです。

 これらのオリカを眺めてて、「こいつらみんな『セイバー』、『アルトリア』だから同時に盤面に揃わないじゃん」と思ったそこのあなた! Exactly(そのとおりでございます)
 そこでこのシナジー、ひいてはデッキコンセプトを成り立たせるために必要なのが…
アルトリアの星
 …このイベント。この効果によって盤面に同姓同名キャラの共存が可能となり、名称参照シナジーを成立させます。しかもセイバー全体のコストを軽減できるので展開もスムーズになります。
 オーガストのムーンライト、nitro+のカミアソビなんかから発想しました。
 先に紹介した青セイバーなら10/10ボナ6の化け物へと変貌し、白セイバーからは宙2コストが発生し、ヒロインXと真セイバーは能力の適用範囲が広がります。他のカードも名称準拠が多めなので、それらを活かして立ち回るデッキコンセプトです。ただ、「アルトリアの星」を使用できなかったりカウンターされると盤面にキャラが2体までしか湧かず、シナジーも薄いため、なすすべなく散っていきます。そんなハイリスクハイリターンも楽しめるオリカデッキです(小声)。

 今回は絶賛ドハマり中のFGOを、更にその中で行われたイベント「セイバーウォーズ」を元にしたオリカデッキの紹介でした。このイベントに覚えがある人はスペックのインフレという地味な原作再現にも頷いてもらえると思います。
 あとアイデアまで出来てるデッキが2つほどあるので、このデッキも含めて機会があったらみなさん遊んでください。
 …ではこんなとこでノシ

PS:引き続きオリカアイデア募ってます。乞う協力!
スポンサーサイト

2016-06-17

週刊リセ! 雪ういんどみる

 ごきげんよう。週リセでございます。
 今週はタイトル通り第9回えんぴつ杯に持ち込んだリミテッドかつカジュアルデッキの紹介です。ライブもあったことだしモチベ上がってる人もいると思うので、この機にういんどみるアピールマン(自称)していきます。

4枚 赤カリーナ
   メフィスト
   小雪
   マーシャ
   春姫
   翠名
   悠子
   アヴリル(無表情系オートマタ)
   明乃
   涼乃(白い“魔女”)
   涼乃(“魔女”としてのつとめ)
   伊吹
   姫乃
   筆談
3枚 伊吹(魔法服)
1枚 魔法攻撃

 雪んどみるです。スタンダードなういんどみる単に勝る要素と言えば除去能力に振れてることぐらいで、安定性は低めですね。天使と小悪魔の不在がひたすら厳しい。
 特徴的な採用カードの運用方法とかは…
・涼乃
参加プロモ涼乃
 四次元ポケットで横に置く→涼乃の特殊能力で横から場に戻ってくる、というギミック前提の採用です。中盤以降にやる動きで、このデッキでは攻防両面でのアドバンテージの稼ぎ頭になってくれます。手札に涼乃を複数毎抱えることが要求されるため、プレイングが縛られて歪むのと、抱えられなかった時の盤面での置物感がネックですね。一応、涼乃は8枚積みなので1~2回は発動できると思ってます。

・伊吹
伊吹
 だいたい赤カリーナ、マーシャ、姫乃を食べます。コンバもします。マーシャでサルベージして悠子さん経由で登場してマーシャ食ってコンバージョンor四次元ポケット、が一番よくある流れです。よっぽどキツいキャラに対しては、メフィストからサーチしてきてそのままメフィスト食べて、っていうこともあり得ますがそうまでする状況は今までにないですね。

・魔法攻撃
魔法攻撃
 日単みたいな、早いけどDP低いキャラが多めの相手にはかなり有効なイベントです。論理ポケットでブーストかけてぶっ放します。速攻タイプのデッキが苦手なので、ほぼオシャレ枠ではありますが結構アテにしてるカードです。

 …って感じ。
 単純に筆談が強いのと、結構軽めにキャラを展開できる点がセールスポイント。環境によっては秘密基地や黒魔術なんかも採用して柔軟に対応できるデッキです。今回はリミテッドの紹介ですが、普通に雪に寄せて筆談や雪村姉妹の採用はあると思います。
 この機会にみんなどみる単組みましょう!色んなアレンジできるし、好きなキャラを活躍させるために構築考えたりできるので、めっちゃ楽しいですよ!
 ってとこで、ノ…
 いよいよ来月はリセフェスタ熊本ですね!調整やら調達やら、てんやわんやです。しかも水面下(?)ではえんぴつ杯、緋色杯も胎動しているようなので、この夏はがっつりリセできそうですね。楽しみ!
 ってとこで今度こそ、ノシ

PS:JSP2のテンポ特典プロモの雪村明乃、JSP2箱プロモの雪村涼乃探してます。
箱プロモ涼乃
持ってるor見かけたって方はご一報ください!

2016-06-10

週刊リセ! リセ大会@川崎ホビステレポ

 あ…ありのまま先週起こった事を話すぜ!
 おれは秋葉原でヴァイスしようと思ってたら川崎でリセの大会に出ていた。な… 何を言っているのかわからねーと思うがおれも何でこうなったのかわからなかった…
  、ということで何故か川崎でリセ打ってきました。定員16人ピッタリ集まって通常構築戦とキューブドラフト戦に分かれて開催されました。この人数、とてもサービスが終了して久しいカードゲームの大会とは思えませんねぇ(
 僕は持ち出せるデッキが手元に無かったので(絵師単、オリカ、うたわれのみ)、キューブの方に参戦。8人で5回ドラフト69ピックと、かなりボリューミー。

 …で、レポート
1試合目○
 相手先攻は明智で確定ブラックジャックからドロソ、アタッカーと並べて月雪コントロールっぽい出だし。返しにせっせと展開していくも色の噛み合わせ悪かったり除去撃たれたりで微妙な盤面。しばらく殴り合って不利な状況で、抱えてたクリスマスナイトからきっちり盤面埋めて一気に優勢に。そのアドバンテージを押し付けてけっこうギリギリな勝利。

2試合目×
 相手の先行初手からガイアの魔物使いちはやで咲夜さん出てくる。返しのハンド弱くていちかちゃんでツモ増やすも有効牌引けず、チャンパー立たせてエンド。そのまま相手はDF薄めにアタッカー並べてって強力な打線に押される状況が続きました。天使からクリスマスナイトに繋げて場を埋めて殴り合いの場を整えるもすでにこちらのデッキは薄め。このターン生存出来たら詰め切れる、って局面で追加のアグレッシブ警戒でアタックスルーしたら追撃のバーンで焼切られる。終わってから聞いたら手札にアグレ抱えてなかったので受けてれば勝ちだったとかそういう奴。

3試合目×
 2試合目のショックを引きずりすぎてて記憶が曖昧です。相手先攻でカトレア、空、里伽子、茜とスタートして世界ゼロのせいでボロボロになった手札でなんとかキャラ展開。ルンルンで打点ごまかしながら進めていくけど茜のバーンだけでも結構な打点押し込まれ、さらに世界ゼロの後ろに立てられたファッティが怖すぎてプレイングが歪み、そのまま押し切られる。

 ってことで1-2。69ピック中、不要牌5、カット4で割と綺麗な花日になったんですが、結果振るわず。今回特別に解禁された強力な限築カードはしっかりと猛威を振るい、キューブ優勝者のデッキにはラブレターすみれ入ってたりと結果に結びついていたようです。
 今回は常連メンバーに加え、ぷち遠征や新規など様々な顔ぶれが揃い、楽しい大会でした。次の機会には、ちゃんとデッキ整えて通常レギュレーションで参戦したいです。その上えんぴつ杯、緋色杯、熊本フェスタも控えてるので否応なくモチベーション上がりますね!
 あ、オリカ制作は滞っています。ではまた、ノシ

2016-06-03

週刊リセ! ver.クロシェット3.0(オリカ)その3

まず最初に
 ・これらのカードは自分、または身内で遊ぶためだけに使用するオリジナルカードです。
 ・商業利用は一切しません。
 ・素材画像はClochette様より拝借しています。
 ・転載しないでください。
 ・親告、被親告があった場合にはただちに削除します。

 引き続きサキガケのオリカ紹介していきます。今回はモブ分。サキガケのオリカは一応これで全部です。作品間のシナジーとかは特に考えてません。既存のクロシェットの強化の延長って感じで。

雪之宮 菖蒲
水上 桐葉
ナビ子
紅藤 瑠偉
JD.png

 けっこう練ったつもりだったけど、今回のテキストは微妙ですね…(゚A゚;) 以前のキレが感じられないというか。今後、精進します。
 最近のオリカモチベは高い水準をキープできてます。紹介してないのが1.5デッキ分くらいあって、それで遊んでみて色々アドバイスもらえたのがやる気につながっています。この調子でコンスタントに生み出していければなぁ、と考えております。
 「こんな効果のカードあったらいいな」、「こんな感じのテーマデッキとかどうよ」、「この作品で限築組みたい」、「この報われない限築に救済を!」などのご意見、ご要望はできるだけ受け止めて反映していきたいと思ってます。ぼくのような凡庸な知性、感性では思いつかないようなアイデアをいただければ、と。
 …ではまた、ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。