--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-22

第4回えんぴつ杯!

 先日行われた第4回えんぴつ杯のレポート。
 結構直前までデッキの選定迷ったけど、使い慣れてて流行りのデッキタイプにもワンチャン見出せるみここ(概念)デッキをチョイス。他の候補としては3色エポナやういんどみる単、クロシェット単くらいしかなかったんだけどね(
 …というわけでざっくりレポート。

1回戦 VSカジ(3色アイテムビート)
 相手の先攻初手観鈴(夏休み)に意趣返し打ったら袁術追加でターン回ってくる。観鈴(がお…)、浦部、ミュリエル、エレミアと展開してワンパンとバーンクロックの体制を作る。デッキの色見えて墓地除外が有効そうと見てあーちゃん先輩出して能力宣言するも対応筆談されたのでそのままターン終了。その後も相手のコスト噛み合わずお互い展開鈍いままゲームが進んで行って聖沙やらシルヴィアやら出てきて厳しいかと思ったけど、その時点でかなりデッキ差ついてて除去も飛んでこなかったのでバーンソース追加して一気に詰めにいく。その返しに相手が展開フィズったらしく投了もらう。
 デッキ相性的にこちらに分があり、相手の展開も鈍かったので危なげなく戦えた。

2回戦 VSとまと(丸太花単)
 相手の初手鈴木、山辺に意趣返し打って展開を一手遅らせ、マリカス追加でターン終了。こちらは理想的にドロソ、アグレ、バーンと展開し、バーンメタいないのでここぞとばかりに打点を叩き込む。返しはお風呂で大量に手札を抱えられ、マリカス込みで盤面埋められる。1ターン、タップやネコナイトで打点をごまかし、翠ツモったところでマルタを黙らせる。デッキ枚数が自分17、相手15で残り5分のお達しが出てとまとさんの特有の最終局面長考が入り、マルタ脱走からの出し直しに意趣返し合わせて詰めさせないようにする。相手が防御態勢取ったものの、見えてるだけで8点入るしアグレをしっかり引き込んで詰め切る。若干タイムオーバーっぽかったけど辛勝。
 デッキ相性はトントンくらい?相手がバーン対策をほぼ切っていたらしく、唯一の三瀬も出てこなかったしイベントも抱えられなかったのが僥倖だったようで結構ギリギリで勝ち越した感じか。

3回戦 VSえんぴつ(花雪コン)
 先攻取るも結構手札きびしく、風音ちゃんで殴って終了。ここの打点と相手の返しの時点で花しか見えていなかったけど、荷島見えてるので2色目はあるのは確定なんだけど分からない。エンドカットで登校からフィオラ呼び出して能力まで。ドロソ、アグレ、バーンと展開して打点刻んでいくと発熱やプロトタイプ制服やら落ちて雪見えたので、手札厳しいけど頑張って相手の場に神秘の部屋をセット。その返しに秘密基地で神秘の部屋はがされて更に発熱キュービック体制作られ、パラ号まで張られてなんかもうどうしようもない状況になる。デッキ差は結構ついていたので押し切れるかと思っていたけど、白と劉備の回復力に追いつけるビジョンが見えなかったので投了。
 デッキ相性最悪でこちらの展開も厳しかったので順当に負け。途中まではいい感じに見えてたんだけどね…

4回戦 VSフミノリ(戯画)
 相手が先行初手で置いたヒイラギがきつくて、バーン並べたりアグレで殴ったりするだけ。返しにパンチャー追加され、こちらの展開は軒並み破魔の陣で止められるって構図がずっと続く。片面4点バーンとマーシュ姉妹揃って何とか戦える盤面まで持っていったと思った時にはすでにデッキ薄くて、小鳥遊さんからの連続攻撃とレインのバーンで詰められる。
 デッキ相性では相手に分があり、何よりヒイラギの存在が大きすぎ問題。戯画相手の立ち回りも心得ていたはずなんだけど、うっかり展開ミスったり相手のキャラの差し方が巧かったりと勝ち目は大分薄かった。

 …、で2-2でした。今回は月絡みコントロール多い読みで限築は避けて早いデッキを選んだけど、結局想定していたところは踏まず、それ以上にキツい花雪を踏んだりと我ながら当たり運なかったと思う。
 ともあれ久しぶりにがっつりリセ打てて、今まで機会のなかった絵師単対決ができて、フリープレイ込みでたくさん交流できたのはとても有意義なイベントだった。終了後のかばぷさんの飲み食い会にも参加して今昔リセで盛り上がったりもできたしね。
 次回は5/3に新宿で開催ということで今から楽しみです。
 …では今回はこれにて( )ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。