--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-29

シンデレラステージ(カードゲーム)

 アイドルマスターシンデレラガールズを題材にした対戦型デッキ構築カードゲーム「シンデレラステージ」を遊んでみた感想。
 前情報ほぼ無しの状態だったので開けてからのお楽しみ。ところが開封して中身を検めると、なんだかストレージの作りが安っぽくないか…? それにプレイマットもなんかちゃっちい…? ここで少々テンションが下がってしまったが、スリーブに入れてる最中に出てきたみくにゃんのイラストが可愛くてテンション復帰。イラストアドって大事な要素だよね!

 せっせとスリーブ入れ作業を終え、いざプレイ開始!
 記念すべき(?)1ゲーム目は、うさだプロデュースpink VSおみそしるプロデュースblue。
 このゲームはお互いにデッキをどのように運用していくかが把握できてなかったのでお試しプレイのつもりで。デッキの方向性を見極めようにも、ほぼ毎ターン飛んでくるハンデスが辛くて強いアイドルをスカウトすることもできず、ステージに無為にアイドルを留めておくも相手側の展開に追いつくことができず負け。
 気を取り直して同じデッキで2ゲーム目を開始。
 こちらのアイドルのめくりが強く、相手にハンデスを撃たせないまま順調にデッキを組んでいく。手札入れ替えとドロー加速で毎ターン一定量の☆と♫を確保していってイベントをこなし、今度は勝利。続く3ゲーム目も同じデッキで、高回転にものを言わせて速攻でイベントを達成して勝利。
 次はデッキを入れ替えて4ゲーム目。
 相手にした感じ、ハンデスがかなりしんどかったので優先して手札を刈り取っていくプレイング。ステージに残るアイドルで購買力を維持しつつ♡でイベントを達成して順当に成果を積み上げ、勝利。
 その後も数ゲームやってみてかなり回し方を掴めたかなー、と思った。

 最初に不安はあったものの、プレイしてみた感じはかなり好感触。今日は2人での対戦だったしスリーブがなくてorangeは使えなかったけど3人、4人と人数が多かったり各々が使用するデッキの色次第でゲームの展開が大きく異なるなど、けっこう広く深く楽しめそうなゲームだと感じた。これからも折を見てやっていきたいので、買った人は予定を合わせて遊びましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。