--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-25

きょうのいちまい!

 さ~て今週のきょうのいちまいは~…

ev_0282_l.jpg

悪霊退散の儀
花EX2
コスト:花花
自ターン中に使用する。
[コンバージョン]キャラを除く、[ダッシュ]を持つキャラ1体を持ち主の手札に入れる。

 限定的な花の疑似除去イベントです。僕はこの頃のリセを知らないので推測しかできませんがういんどみる1.0が出た当時は日や宙のファッティを処理するのに重宝されたのでしょう。対処手段が少ない花といカラーでそういった大型キャラを処理できることは多少汎用性を欠いていても有益だったのだと思います。
 まあ、当時のことは知らないので現環境での評価を。
 花絡みで絶対的に苦手なダッシュ持ちというものがそんなにいないと思うのでこれに割ける枠はなさそうです。
 限定構築ではういんどみる単で苦手な戯画のヒイラギ、みなとのマルギッテ辺りに対して使用する機会がありそうです。ただし、ヒイラギの場合は能力の使用は止められないので打点のペースを取るくらいの用途にとどまりますね。
 リセのゲームシステム上、サイドチェンジがないので、現状ではメインからこのカードを積んでおくのはいささかリスキーであると言わざるを得ません。

 …と、まじめくさった考察なんぞ展開して厳しく評価しましたが、僕はけっこうこのカードに助けられています。前述のヒイラギやマルさんはもとより、オーガストのフィアッカなんかにも撃って実際に勝ちを拾ったことがありました。信用はしてないけど頼りにはしている、って感じでしょうかね?

 こんなところでしょうか。今後、ダッシュ持ちの厄介なキャラが台頭したときに日の目を見ることになるといいな、とか( …ではまた、ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。