2016-03-11

週刊リセ/カード紹介

 こんしゅうの!とか、きょうの!とかしゃらくさいので今回からはタイトルは↑でいきます。なお、毎週やるとは言ってない(
 今回はカード紹介です。

ch_5080_l.jpg

 偉大なる風城のスペルマスター様です。EX1で高コストで配置は中央列のみ、と扱いにくい要素が多いですが、強力な能力とスペックを持っています。単体で1ターンだけ相手の攻め手を止められ、「この特殊能力は失われる。」タイプの能力なので対応除去に強いのも強みですね。
 繰り返し使用したい能力ですが、コストの関係やペナルティで取り除かれるので使いまわすのは難しいですね。しかし、手札やデッキなどに戻す場合は除外されず、コストの方も活人形なら消費を2ハンド軽くできます。なにげに運用法次第ではコンスタントに打点封鎖できるんですよね。
 花月を軸にしてリーティア+活人形、パンツ+紗音と組み合わせれば打点封鎖して打点レースで優位に立てるようなギミックが成り立ち、搦め手のないビートダウン相手ならこれだけでほぼ封殺できます。コストを捻出できれば、サンタのお姉さんなら一発通ってしまいますが2ターン封鎖することもできます。
 一応、ういんどみる単でも無理すれば運用できないこともないですが、必要カード多いし打点差埋められるほどの動きができるわけではないのでワンチャンを信じて1~2枚積みする方が有効でした。四次元ポケットが横経由なのが悔やまれる一人。

 余談ですが原作の立ち位置的にJSP2で強力な能力をもった限築キャラとして登場するんだろうな、とか思っていました。実際にはこの性能だったわけですが、こちらはこちらでなんだか納得してしまうスペックでした。この感覚分かってくれる人、いるハズ!

 えんぴつ杯用月単ういんどみる(実戦経験なし)で活躍したカードの紹介でした。
 …ではこんなところでノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する