--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-30

週刊リセ! きょうのいちまい!

 シャドバの新弾出たけど、リセモチベが息を吹き返してきたので、再開です!

 久々のカード考察です。それというのも、ここ最近とあるデッキのとあるカードへの対策に苦慮しており、その中で対抗策として候補にあがったカードがいくつかありました。採用の如何については自分自身大分あやしいと感じていますが、おもしろいカードを見つけたので取り上げてみた次第です。

フラッシュバック

 心を締め付けるようなイラストが目をひく、雪の軽量除去イベントです。自分の消費が軽いってだけで相手キャラを破棄した返しが恐いんですけどね…。やはり除去としてではなく、コンボカードとしての運用がメインです。
 有名どころとしては伊烏フラバですね。伊烏と相手AFキャラを交換して相手の場に移った伊烏にフラッシュバック撃つことで2ハンド効率で相手キャラを奪えます。なぜか自分が使用すると思ったほど強く感じなくて、使われるととても脅威となるコンボの筆頭なんじゃないか、とか。
 他には月と組ませて情報ネットワークしたり、花と組ませて天罰ビームしたり、ってところでしょう。あと、緋色杯特別レギュのシンボル1色のみ限定構築戦ではアオイと組ませてものすごいバーンを飛ばして遊んでました。
 、といった感じに限られた状況下でしか運用できない汎用性の低いカードですが、受動的な運用として相手に奪取された自分のキャラに使用するという使用方法を見出しました。偉そうに書いてますが、このカードのコンセプトはそもそも奪取メタにあったのだと思います。
 奪取月単(最近は見当たらないですが)をはじめ、一部の限定構築など、コントロールを奪うカードはコスト要求が重いのでそれをこのカードで返せるとぐっと有利になりますね。
 何とは明言しませんが、某オリカ製造カードに寝取られたキャラに真のご主人様は誰かをフラッシュバックさせてあげたい今日この頃です。

 …ではまたノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。