2016-10-07

週刊リセ! ういんどみる 4.0

 今週は久々にオリカ紹介。
 単体のカードパワーでデッキを強化するよりは既存のカードとのシナジーで強くなった方が健全だよね。ってことで今回は他のカードとのシナジーを意識したオリカの紹介。横に広げていった方がデザインする方としても楽しいし。
 そこで前々から練っていた、ういんどみる4.0より。

ニナ・リンドベルイ

ガーネット

ミリアム


 ニナさんは限築でも御用達の水澄&えくれあ、莉々子、梨桜などとのシナジーを期待してのデザイン。コンスタントに往復2打点伸ばしつつSP利かせて守りを厚くして、バトルで不利になりやすいデッキへの対抗策としていてほしいキャラです。相手から付与された場合の3点返しは主にオーガスト、みなとへのヘイトから雑にのっけました(蛇足感いなめず)。とは言え、プラネタバーンに差すだけで圧倒的なバーンソースにもなります。

 ガーネットは単純に四次元ポケット、悪魔図書館をさらに活かすためのデザインです。四次元ポケットと合わせて使う場合は序盤から中盤にかけて手札を整える際に消費を抑えて盤面を維持するのに有力でしょう。攻防両面で戦線を支えられそうです。雪には相性の良いカードが割と多くて、特に雨宮 優子、月代 彩、デネブなんかとのシナジーが通常構築では見込めます。

 ミリアムについては、シナジーではなく単純にういんどみる単に決定的に足りていない墓地メタ枠としてデザインしました。一応言い訳すると、当初は横に置いたり場を離れたりすることをトリガーに墓地除外を行うというデザインを想定していました。ただそれだと相方が揃わなければならなくて、この手のメタカードは単独で仕事ができないと厳しいな、という経過があり今のテキストにたどり着いたのでした。単純に除外だけをするテキストでも良かったんですが、貧乏人的な思考によりバーンも併載することにしました(蛇足感ry)。


 とまあ、今回はこんなところです。はぴねす、カンパネラ、魔女庭などういんどみるのオリカアイデアは割と充実しているので、折を見て小出ししていきます。環境動かしていかなきゃね!
 ういんどみるとクロシェット以外は原作触らないのでオリカ生み出せません。アイデア、コンセプト、デザインなど投げてもらえれば作成は頑張るので乞う協力!
 というわけで、ノシ。

PS.11月にリセ合宿的なものやるみたいだけど、どうなってるんでしょう?


最後に
 ・これらのカードは自分、または身内で遊ぶためだけに使用するオリジナルカードです。
 ・商業利用は一切しません。
 ・素材画像はういんどみる様より拝借しています。
 ・転載しないでください。
 ・親告、被親告があった場合にはただちに削除します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する