2017-06-06

リセフェスタ福岡れぽれぽ

ポイントください(直球
 Lycee存命時には公式大会で遠征することはなかったので、実質初遠征ということで期待も大きく参加してきました。

 前置きはそこそこにレポートです。

リセフェスタ福岡 使用デッキ:月単
 原作で好きなキャラが多く、デッキの動きもポンポンポンとテンポよく回り、何よりも使用してて楽しかったのでこのチョイスです。けっこう分からん殺しを狙えそう、というのも一因。

・vs雪単 先攻・マリガン
 引き直した結果が渋くてロンゴミアント、ミーティアでスタート。ベローナ、セスタス、ラストリゾート×デュエルで返されて、DFを固めてキーカードを引き込むまで耐える進行に。無事にバルムンク引いたのでそこからはエンゲージをグルグルさせて相手の引きが振るわない内に削っておいて最後は穴あけからロンギヌスでステップして詰め。

・vs宙単 後・マリガン
 相手の初手が魔剣グラム、ペルーンで、ペルーンをDP止めしてAFに三日月宗近という返し。宗近にSRアルトリアを合わせられ、2ターンくらい一方的に殴られる状況になりました。バルムンクやリヴァイアサンが揃ったころには22:40くらい差がついてて、盤面優勢で追いすがるも詰め切れず、最後はペルーンからDFのキャラが上がってきてダメ押しを食らって負け。

・vs宙単 後・キープ
 ヘラクレス、レオニダスという展開をハンド全投げしてクトネシリカ→バルムンクで止める返し。その後はAP止め合わされてバルムンクだけは通すように無理くり打点レースを続けたけれど、魔剣グラム置かれて打点差を引き離され、圧敗。


 ここでドロップしてバトラへ。そのまま月単で挑むも、宙と雪ばかり踏んで早々に3連敗したので、バトラ用に組んできた雪日に変えてみたら急に勝てるようになりました。けっこう雑に組んだ割に、雪のカードパワーに助けられましたね。


 今回は慣れない遠征でしたが、蒲腐さんに同行してもらえたおかげで旅程はスムーズだったし夜中まで対戦に付き合ってもらえて、と快適な旅路でした。蒲腐さんありがとうございました。
 メタが定まっておらず、対戦経験も少ないままの参戦だったので「やりたいことをする」ためのデッキ選択でしたが、構築もプレイングも甘いままだったので納得はいかないけど納得の結果でしたね。
 深夜販売後の大会、発売記念大会、フリープレイなどを通してそこそこ勝てていただけに悔しさはありますが、今後の構築や大会に向けていい刺激になった遠征でした。
 今後も年2回くらいのペースで遠征したいなあ、とかとか。

 参加したみなさん、お疲れ様でした。入賞された方々、おめでとうございます! …ではまたノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する